講演の特徴

わかりやすくて行動に繋がる講演

 莫大な情報の中から「参加者が知らなければいけないこと」を抽出し、今日からできる「行動レベル」にまで落とし込んでお伝えしています。例えば、MRさんが苦手な診療報酬に関する講演では、「診療報酬改定MRチェックシート」を作成しMRとして知っておくと活動に役立つ内容を簡単にお伝えしています。
 依頼していただいた担当者の方に十分なヒアリングを行い、期待されている効果を実現できるようにコンテンツをつくりあげていきます。
 また、子供時代からの「人を笑わせる才能」(小学6年生時に"ユーモアな人No.1"に輝く)を発揮し、随所にユーモアをちりばめ、参加者を飽きさせません。

川越満

<最近の主な講演・研修テーマ>

  • 地域包括ケアに求められるMRの"5ツール"~3つのアウトカムを改善するMRが勝ち(価値)残る~
  • 2018年度改革の序章となる2016年度診療報酬改定のポイント
  • 2016年度診療報酬改定のポイント ~2018年度改革の序章となる改定が糖尿病領域とバイオシミラーに及ぼす影響~
  • 地域包括ケアと診療報酬改定がもたらすもの ~「異物」と認識されないようにするには、免疫システムになるしかない~
  • 心と尻に火をつけるマネジメント研修 ~シェア・オブ・ディテーリングの向上を目標とした部下指導のヒント~
  • 医療環境の変化と薬局&薬剤師に期待される役割
  • 現在起きていることから未来を読む~現状維持が不可能な時代のMRのあり方~
  • 2015年から起きる変化と求められるアウトカム
  • 病院の機能分化の現状とこれから ~2025年前後までに起きる出来事~
  • 地域包括ケアシステムにおけるMR像
  • 医療環境変化に対する製薬企業・MRの対応
  • 医療環境の変化と『病院のしくみ』 ~プロモーション費を請求できる"5ツールMR"を目指して~
  • 環境が変わると制度が変わる。制度が変わると"きょうそう"が変わる
  • MRに必要な5ツールとセルフ・ブランディング®
  • 新任急性期施設担当者研修
  • 地域包括ケアと卸、MSの対応を考える
  • 製薬企業が取り組まなければいけない3つの課題
  • ダイバーシティと感情マネジメント
  • 新任急性期施設担当者研修(e-ラーニング・コンテンツ)
  • 地域包括ケア元年への対応とエリア・マーケティングの実践
  • 『地域包括ケアとは、○○である』出版記念講演会
  • エリア管理者が考える今後必要とされるMRとは
  • 薬剤師が『地域』と『経営』のキーパーソンになるために
  • 地域医療構想と地域包括ケアが薬局経営にもたらすもの
  • 地域包括ケアと人工知能の"良い加減"のど真ん中に立つ薬剤師
  • 30年に一度の「2018年度改定」に向けた医業経営の変化
  • 地域包括ケアとは、○○である~つないで3つのアウトカムを向上させるプレイヤーが求められる時代~
  • 医療制度の現状と課題~糖尿病領域と〇〇に及ぼす影響~
  • 地域医療構想と地域包括ケア時代への対応~安心産業のキーパーソンに求められる3つのアウトカム~
  • 今後の精神科医療の方向性~精神科も地域包括ケアの時代~
  • 2018年度診療・介護報酬同時改定+αからみる地域連携の重要性
  • 医療制度の現状と今後の医療連携の課題
  • 地域包括ケアと2018年度ダブル改定への対応~ゲートオープナーとしての役割が期待される診療所~
  • 医療制度の現状と課題~変化に対応するための準備とは~
  • 2018年度診療・介護報酬同時改定のポイント
  • これだけは知っておきたい2018年診療報酬改定のポイント

MRになりたい学生に向けて講演

笑いの技術?3つのポイント

川越満の漫談みたいな電子書籍の講演