書籍「呼ばれるMR大全」を6/28に発売します。

呼ばれるMR大全表紙

MRを天職にする44のアクション

社会に大きな変化が訪れている今、MRは「呼ばれるMR」と「呼ばれないMR」に分かれています。
では、「呼ばれるMR」の割合はどれくらいでしょうか?
答えはわずか3%です。

自分は「呼ばれるMR」か? 「呼ばれないMR」か?
危機感が現実になる前に「呼ばれるMR」になるために重要な44アクションを実践し、自己アップデートを促しましょう。

5/31より予約受付開始

チラシのダウンロードはこちらから

呼ばれるMR大全 目次

●第1章 準備・雑学力のあるMR

  1. 添付文書の情報を大事にするMR
  2. 面談の事前準備に力を入れているMR
  3. 主力製品以外についても自ら勉強しているMR
  4. 自社製品の承認審査関連資料を読んでいるMR
  5. 情報提供することすべてに「自分の意見」を持っているMR
  6. 自社製品と診療報酬を絡めて説明できるMR
  7. ベンチマーク先を豊富に持っているMR
  8. 地域のデータヘルス計画を把握しているMR
  9. ICTサービスの概要をサービスごとのメリットを含めて
    レクチャーできるMR
  10. オンライン学会の内容をディスカッションできるMR
  11. 海外のオンライン学会に参加しているMR
  12. ライフプランニングや支援金の話ができるMR
  13. 労務管理、職員のエンゲージメントについて詳しいMR

●第2章 企画力のあるMR

  1. (WEB)講演会の集客力があるMR
  2. ZoomやTeamsに詳しく、スモールDXを提案できるMR
  3. 〇〇外来設置の提案をするMR
  4. 診療実績の増やし方を提案できるMR
  5. 増患対策について話せるMR
  6. 認知症領域とのコラボレーションを模索するMR
  7. 働き方改革、タスクシェア・タスクシフトの事例を豊富に知っているMR
  8. "知事"の視点を持ち地域の課題を"自分事"にできるMR
  9. 担当地域の現在と未来を語ることができるMR
  10. 地域の10年後のアウトカムを見通しているMR

●第3章 患者思考力のあるMR

  1. 実臨床思考でOne Patient Detailingを実践しているMR
  2. 薬の効果を実感させて、意識の中に定着させるMR
  3. 副作用の発現時期と対処法に詳しいMR
  4. 服薬アドヒアランスの改善・服薬支援の方法に詳しいMR
  5. 重症化予防・ドロップ防止等を提案できるMR
  6. Shared decision makingの手助けをするMR
  7. 在宅医療に詳しいMR
  8. 処方変更した際の患者負担額の変化を即答し、
    患者負担以外の経済的メリットを語れるMR
  9. 連携を"ミツバチ"として支援するMR

●第4章 コミュニケーション力、人間力のあるMR

  1. 上司をうまく使えるMR
  2. 常にチャレンジし、現状維持バイアスがほぼないMR
  3. 自己開示がうまいMR
  4. 面談時間を決めて効率的、効果的に話せるMR
  5. クイックレスポンスができるMR
  6. ビジネスの三大栄養素のポイントが高いMR
  7. 空気を読めてタイミングが絶妙なMR
  8. パソコンの操作やオンライン面談の設定に詳しいMR
  9. 問題を感情と切り離して仕事を楽しめるMR
  10. 薬に熱い思いを込めて話しているMR
  11. 医師に聞いた"呼ばれないMR"
  12. 医師に聞いたMRの活動で良かったこと、役に立ったこと